マクセルアクアパーク品川に行ってみた

水族館、マクセルアクアパーク品川に行ってみた。最寄駅は品川駅、高輪口

(2021年2月の時点でコロナ感染対策のため、休日は整理券が必要)

駅から約2分のところでビルに隠れていて水族館これか!!というのが第一印象だった。

また意外と(?)子供連れが多くてしかも幼い子が多かった

 

http://www.aqua-park.jp/aqua/index.html

 

 

 

f:id:ft1818n:20210222191910j:image

入り口すぐチームラボのようにシャボン玉や水の泡などを魚と融合させ一体感のある施設だった。ただプロジェクションマッピングが凄すぎて前半部分は一種類の魚が水槽に入ってるだけという印象でなんか魚も寂しそうだなとも思った。

 

f:id:ft1818n:20210222192457j:imagef:id:ft1818n:20210222192500j:image

クラゲコーナーが良かった。照明が一定に色を変えるのではなく不定期にカラフルになったり単色になったりとそのたまに色が変わるときにわあ〜!と声が出てしまった。上と左右が鏡張りになっていてtheインスタ映えという感じでカップルが長く滞在してる印象だった。

 

f:id:ft1818n:20210222192833j:image

クラゲの中で特に印象的だったのはカブトヘンゲクラゲ。血管?がピカピカしていてまさしく変化変幻で照明もあってより一層綺麗で透明感が増したように見えた。カブトは戦いに用いるから来てるのだそうだ。実は最近大量に発生していたり漁業の網にかかっているのが目撃されている。動物プランクトンを大量に食べることで海洋生態系が崩れる懸念がありよくない生物らしい。

 

f:id:ft1818n:20210222193427j:image

水族館といえばこういうアーチ型の展示で個人的には久しぶりにお目にかかった。醍醐味はエイやマンタ。よくアーチ型に沿って泳げるな〜器用だな〜って思いながら観賞

 

 

f:id:ft1818n:20210222193631j:image

なんとこんな都会にイルカとクジラが、、!幼少期以来にイルカショーをみた。イルカとクジラの違いは大きさだけなんだってよ。大雑把すぎる!!

イルカもクジラも高く飛び上がった後、よく水圧に耐えられるなというくらいバーンという音を立てながら着水する。深く潜るために肺が丈夫なのは聴いたことあるが高いところから落ちるときの水面に当たるのは本当痛そうだなと感じた。皮膚も丈夫なのだろうか。

 

イルカショーなどの動物ショーは賛否両論尽きないが子供も大人も現地では見れない生き物に興味関心を持ったり調教師に興味を持ったりと普段普通に生きてたら出会えない生き物を間近に観れる機会があるのは贅沢で学ぶ機会がたくさんあることだと最近考えを改めるようになった。

 

生き物のバリエーションが豊富で純粋に楽しかった。気になった方は是非行ってみてくださいな。